天然素材リネンのカーテンは優しい風合いが魅力

ほのぼのとしたナチュラル系のインテリアのお家にしたいなら、カーテンはリネン素材がおすすめです。

リネンとは麻のことで、夏のパジャマやベッドシーツ、テーブルクロスにも使用される天然素材です。木材と同じように湿気を吸ったり吐いたりという呼吸をしています。

雨の日には生地が湿気を吸うので窓周りは爽やかで、乾燥しがちな日には湿気を吐き出してくれるので空気がしっとりします。麻系の植物の中でもカーテンに使われるのはフラックス。生地にゴワゴワ感はなく、柔らかな皺があり、優しい風合いが魅力です。

はんなりした京都の町屋にもマッチしますし、小さな子どものいる家庭でも安心できるカーテンです。

カーテンについてのページ