スタンドライト

大きく分けると、床に置くタイプの「フロアスタンド」と、卓上に置くタイプの「テーブルスタンド」の2種類に分けられます。

どちらのタイプもインテリア性が高く、形やデザインも様々で、シェードの向きを変えることによって、局部照明としても、間接照明としても利用できます。

部屋全体を照らすほどの大きなスタンドライトはあまりありませんが、部屋の隅やテーブルの上など、部分的に明かりを強調したいときにも非常に便利なライトです。

サイズや形によって値段も様々で、安いものなら1,000円程度でも購入することができるため、そういった意味では非常に身近なライトだと言えます。