オーダーカーテン

オーダーカーテンを注文する時は完成のイメージを直接見る事ができません。手元で生地を見ていたらきれいな生地だと思っても、ヒダがたくさん入るとまた雰囲気が違います。

大きい模様が入った物だと模様がしっかりと見えなくなってしまう事もあります。

また厚手の生地を選んだ場合にもたくさんヒダが入っていると重い雰囲気になる事もあります。オーダーカーテンを注文するなら、できるだけ生地に合ったタイプを選ぶ事が必要になってきます。全体をイメージする様にしましょう。

また、専門の方のアドバイスを聞いてみると良いでしょう。

地域限定のオーダーカーテンとは

注文住宅を建てた人の多くが利用するオーダーカーテンですが、他の人と差をつけたいと思っている人は、地域限定のカーテン生地などもチェックしてみましょう。

京都限定のオーダーカーテンでは、特殊な柄や色が揃っています。部屋の雰囲気や、家具との相性を考えて、マッチするものであれば選択するのも良いでしょう。

オーダーカーテンの場合、窓の大きさに合わせて幅や長さを加工してくれます。ひだの量などの指定も行うことが出来るので、希望しているイメージ通りのカーテンに仕上がります。

カーテンは部屋の雰囲気を決める大切なアイテムなので、慎重に選びましょう。

カーテンの交換におけるポイントとは

京都には多くのカーテンやオーダーカーテンを扱うインテリアショップがあります。

年間を通して部屋の雰囲気を変えるカーテンの需要が多いことが背景にあります。

例えば夏は涼しげなデザインを、冬は温かみのある素材のものを選ぶといった具合にです。そのように季節に応じて交換することが多いので、あらゆるタイプのカーテンやオーダーカーテンの種類を扱っているわけです。

特に需要が多いのが、外気の影響から室内環境を守ってくれる、厚手の生地のものです。遮音性も高く静かな環境を必要とする人にも人気とあって、多くのショップでは厚手の生地のカーテンを多く揃えているものです。

オーダーカーテンなら部屋も素敵に変わる

オーダーカーテンは、窓の形や好みに合わせ、材質やデザイン、大きさ等を指定し作ってもらうオーダーメードのカーテンです。

1センチ単位からオーダーできるなど、既製品にはないジャストフィットなサイズ感がオーダーカーテンの魅力です。

サイズだけでなく、ヒダやフックなども自由に設定できるので、より部屋のイメージに合ったカーテンを作れます。

新築などでいくつもの部屋にカーテンが必要になる場合は、出張で採寸をしてくれるところが京都には多くあります。実際にオーダーカーテンを取り付けてみると、サイズが合わなかった場合、直してもらえるかなど事前に確認しておくと、もしもの時に慌てなくて済みます。


カーテンについてのページ